FC2ブログ

たにしのあしあと

絵を載せたり、展示のお知らせをしたり、なんやかんや。 by新竹季次

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『相思華の綻び』



〈右半分拡大〉
sousika-migi.jpg

〈左半分拡大〉
sousika-hidari.jpg


〈部分拡大〉
sousika-2.jpg

sousika-3.jpg

『相思華の綻び』
15.0×47.0cm(2016年)
絹本/墨/紅茶/岩絵具/水干絵具/金泥/黒箔/胡粉など


いつものごとく、写真に撮った時の光の具合によって全く表情が違ってしまう作品。

花と葉が同時にあることがないので、ヒガンバナのことを「相思花」というのだそうです。「花は葉を思い、葉は花を思う」のだとか。
お互いに手が届かないから思い合う。

では、もしも届いてしまったならば?


トーキングヘッズ叢書No.67(発行:アトリエサード)の39ページ目に右半分をモノクロで掲載していただきました。

スポンサーサイト

| 作品 | 13:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。